糖尿病・・あなたがそう診断されたなら、
食べ物を制限して、言われた通りの運動をこなして・・色々と気にしながら、もう以前の生活に戻ることはできないのか?ーーなどと

悩んだり、落ち込んではいませんか?

もしそうした気持ちであれば、それはあなたが本来持っている治癒力にブレーキを掛けてしまいます。

糖尿病の原因に、過度のストレスがあげられています。ストレスが血糖値を高くしてしまうのです。折角頑張って改善を続けていても、改善自体が辛くて気持ちの負担となってしまえば文字通り本末転倒です。

糖尿病に限らず、どのような病気でも自然の治癒力を活用することは欠かせません。

薬でさえ、治そうとするからだの力があってのものです。

もともと東洋には、鍼(はり)、ヨガ、気功などの、ひとに備わっている力を活用して病を治したり健康を維持・増進したりする考え方があります。また欧米でも自然治癒力は積極的に研究され、キャロル・ハーシュバグという学者が書いた「癌が消えた―驚くべき自己治癒力」という本は日本でも少し前に話題になりました。

そうした治癒力を活かすためにも、糖尿病になってしまったらできるだけ気持ちを楽にして、自分の力を引き出すような改善を続けるのが望ましいのです。

ただでさえ病気になったら、からだも気持ちもしんどいものです。肩の力を抜いて楽にして、傷ついたからだと心に必要なものを取り戻しましょう。

人生は楽しむものです。歯を食いしばって頑張らなくても、できることがあります。

そこで今から、ある糖尿病改善の話をします。それは見方によっては、なんとも不真面目、そんなの論外と一蹴されるような内容かも知れません。

なぜなら、

 血糖値上がっちゃった・・・でも、気にしない
 あれ食べたい・・・はい、食べよう
 今日の運動面倒臭い・・・じゃ、やめとこう

とそんな話だからです。

一言でいうと、
糖尿病になったら
好きなものを食べて、リラックスして過ごしましょう!
ということです。

でも、いたって真面目な話です。
「あなたのライフスタイルをできるだけ崩さないで、楽に糖尿病と付き合っていく」ための話です。

言い換えると、人生を楽しむための「糖尿病の正しい知識」とはなんだろう?というもので、それを実践するための

糖尿病改善の画期的なマニュアル

について、順を追ってお話をしたいと思います。

これを読めば

・糖尿病食ってこれでいいんだ!
・糖尿病改善の運動って簡単なんだ!
・これだったら楽々、続けられる!
・今まで落ち込んでいたけど、なんか元気が出そう!

ということがお分かりいただけます。

ところで、これをご覧のあなたは、きっと糖尿病もしくはその疑いのある方ですよね?
だとすると、あなたの目にはこんな広告が留まりませんか?

「40代から血糖値に注意しましょう!」
「合併症の恐ろしさご存知ですか?」
「血糖値を3日で正常に」

・・・自分に関係がある事柄というのは自然と目に入ってくるようになりますが、このような優しい言葉を聞いても、ひとはなかなか行動しないものですね。
本当に差し迫った状況に追い込まれるまで、事態の深刻さが分からないので、

「血糖値が心配」と言われても、
その程度ではすぐに動き出す理由にはならないのです。

そこで、いかに多忙であるとか、時間がないとか、やらねばならない予定があるとか、面倒臭いとか・・・様々な言い訳をいっては、事態を先延ばしにしてしまいます。

しかし、だからといって
あなたのからだは少しも待ってはくれません。

あなたは、そのことに薄々気づいているから、
これをご覧になっているのだと思います。

そうであるなら、続きをご覧ください。きっとお役に立てるはずです。
なぜなら、ここに書いたものは、あなたのように真剣に情報を探している方に向けた内容だからです。

「30歳以上、肥満」なら疑いあり。

あなたは糖尿病もしくはその予備軍がどのくらいの数に登るかご存知ですか?

厚生労働省の「平成24年、国民健康・栄養調査」の結果によると、全国の20歳以上を対象とした調査では、糖尿病患者は950万人、糖尿病予備群は1100万人で、その総数は2050万人となります。

その結果、5人に1人が糖尿病もしくはその予備軍という計算になります。

あなたと同年代の家族、友人、知人を5人思い浮かべると、そのなかの1人は糖尿病の恐れがあるというのですから、その割合がいかに高いかが分かります。

また、糖尿病の原因として最も多いのが

・肥満です。

そこで、肥満の割合を調べてみると、20歳以上の男性の3人に1人、女性は5人に1人が肥満とされています。

男女合わせて見ると305人に1人の割合が肥満となります。
それほど肥満のひとは多いのです。

また、糖尿病は加齢によってもなりやすく、30歳を超えたあたりから増え始め、40代になると急増することも分かっています。

そうしたことを考え合わせると
「30歳以上で、肥満」ならば
そのほとんどの人は、糖尿病もしくはその予備軍

と疑って掛かったほうが良いことが分かります。


ここに肥満チェックの計算式を掲載します。
ご自分が該当するか確認してみてください。

BMIの計算式
  体重 ÷ 身長(m)の2乗 = BMI
  BMIが25以上なら、肥満に該当しますので要注意です。
  
*計算例)身長170cmで体重80kgの場合
  80 ÷ (1.7 x 1.7 ) = 27.68 kg/㎡

BMIはボディマス指数というもので、体重と身長の関係から肥満度を計算する、世界共通の数字です。日本肥満学会ではBMIが22を標準として、25以上を肥満、18.5以下を低体重としています。


また、肥満に該当しないからといっても簡単に安心はできません。
以下の項目も糖尿病になりやすい原因ですので、ひとつでも該当する場合は注意が必要です。

・甘いもの、脂っこいものが大好き。
・仕事、家事でストレスが溜まっている。
・ご飯はお腹いっぱいになるまで食べてしまう。
・食事はいつも早食いで済ませる。
・運動をあまりしていない。
・生活が不規則になりがち。
・家族に糖尿病の人がいる。
・見た目には痩せているが、内蔵脂肪が多い。
・食べても食べても、痩せている。
・不眠症で、よく眠れない。
・ 喫煙者である

そして、糖尿病は高齢になればなるほどなりやすく、
60才以上では3人に1人と更に高い割合になります。

ですので、今は心配がない人でもこの先どうなるのかは分からないのです。
高齢になると病気への取り組みも自分ひとりでは思うようにいかないばかりか、医療費の負担増は生活を直撃することにもなります。

そうしたことを考えると、今は大丈夫な人であっても、
日頃から十分な知識を持って備えておく必要があることが分かります。
*掲載している数値は、全て厚生労働省公表の「国民健康・栄養調査報告」から引用しています。
そうは言われても

自覚症状がないから本気になれなくて・・・

健康診断で「血糖値が高いですから検査を」と言われたことはありませんか?

もしかしたら、そう言われても「別にどこも悪い感じはしないし、いまは忙しいから」などと考えて再検査や専門医を受診しなかったのではないでしょうか。

また、血糖値が高くて「あなたは糖尿病、もしくは糖尿病予備軍です」と診断されても、自覚症状が何もないのが一般的ですから、病気を深刻に受け止めることができない人がたくさんいます。

そうなると医師や栄養士のアドバイスが耳に入ってきません。

糖尿病においてこうしたアドバイスを聞かない、ということは
生活習慣を改善するチャンスを逸していることになります。

そして

「血糖値が高い」となんとなく不安になりながらも、それまでと同じ生活を続けてしまうのです。そのほうが楽ですから。

それどころか、自覚症状がないので、いつの間にか血糖値が高いことを忘れてしまうこともあります。

しかし、そうしている間にもあなたの体内では

目に見えない異変が起きています。

例えば、
ご飯をお腹いっぱい食べたり
間食にケーキやスナック菓子を沢山食べたり
仕事のストレス発散に毎晩お酒を飲んだりすれば

きっとあなたは満足な気分を味わうでしょう

しかし、
その時あなたの体内では

血糖値がバンバン跳ね上がり
膵(すい)臓などの臓器が、一生懸命になって血糖値を下げようと活動しています。

ところがすでに血糖値が高いのであれば、必死になって正常にしようと頑張ってもどうにもなりません。

そして高血糖(血糖値の高い状態)は、あなたの血管、神経を傷つけ、からだのあちらこちらに少しずつダメージを蓄積していきます。

こうなってもあなたには何も起こりません。
実際には起きていますが、感じないだけです。
そこで同じような生活がその後も続くとします。

「血糖値が高いとか言っても、こんなに元気だし」とあなたがいくら思っていても、

やがて、膵(すい)臓は疲れ果てて、もう血糖値が高くても活動できなくなってしまいます。肉体は医学的に見れば、もうボロボロです。

血管や神経が深く傷つき、膵臓は疲れ果て、腎臓は血液の浄化ができなくなり、目の中では出血が起き・・・・


そしてある日、突然、あなたはからだの不調を覚える

それは例えば、失明、神経障害、尿毒症、生涯に渡る人工透析かもしれません。

さらには血管が固くなってしまい、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中という最悪の結末を迎えることさえあるのです。

このように、
放置した糖尿病は、恐ろしい合併症となって、
あなたの人生に襲いかかってきます。

ご存知だと思いますが、糖尿病はそれ自体よりも合併症が恐ろしいのです。

【参考動画】
            




ただの靴ずれが・・
一大事に発展してしまいます。


高血糖が続くと血流が悪くなり、その影響でからだの隅々まで栄養が行き渡らなくなります。そうすると神経組織に障害が起こります。

神経障害が起きると感覚が鈍くなり、足などに傷ができても気づかないことがあります。ウオノメ、タコ、マメ、水虫、巻き爪、ひいては踵のひび割れや靴擦れなど、健康なひとにとってみればなんでもない、取るに足らないことであっても、

それに気づかず、放置した結果

傷が潰瘍や壊疽(えそ)へと発展することも実際にあるのです。

単なる靴ずれのような、誰にでも簡単に起こり得る、怪我とも言えなようなものが

ーーー足を切断しなくてはならないほどの一大事になってしまう事を思うと、糖尿病が原因で起こる合併症の恐ろしさが実感できます。


【参考動画】




ですから、こうした合併症にならないためにも、

まずは糖尿病を理解し、

そして、あなたにできる改善を実践することがとても重要なのです。

そもそも糖尿病とは

糖尿病は一言でいうと「からだに入った糖を上手に使えないために、血液中の糖が多くなってしまう」病気です。

血液中の糖(血糖)が多いままの状態を高血糖といい、そうした状態が続くと糖尿病と診断されます。

砂糖や米などの炭水化物に含まれた糖質は口から入ると、胃や腸で分解されてブドウ糖となります。ブドウ糖は血液に運ばれたり、グリコーゲンとなって肝臓に蓄えられたりします。

普通、血液中のブドウ糖は、さらに筋肉へ運ばれ、エネルギーとして消費されます。
これを専門用語で糖代謝といいます。

糖尿病のひと、あるいはその疑いのあるひとは、この糖代謝に異常が起きています。

血液中にあるブドウ糖がエネルギーとして消費されない(され難い)ため、糖が血液中に残ってしまうのです。それで血液中の糖の値である血糖値が高いままになってしまいます。

健康なひと
糖質(砂糖、ご飯など)=> ブドウ糖 => エネルギーで消費 =>正常値

糖尿病のひと
糖質(砂糖、ご飯など)=> ブドウ糖 => エネルギーで消費しない =>高血糖


糖を上手に使うためには、インスリンというものが必要になります。インスリンは膵(すい)臓から分泌されるホルモンで、血液中の糖をエネルギーとして消費するための手助けをするとても重要なものです。
糖代謝に異常が起きているひとは、このインスリンの効きが悪かったり、インスリンの分泌量が少なかったりします。そのため、血糖が正常に消費されずに高血糖となってしまうのですが、

からだが高血糖になると、膵臓はさらに頑張ってインスリンを沢山分泌します。それでもインスリンの効きが悪いと、また膵臓はインスリンを分泌・・・という悪循環を行い

やがで膵臓はすっかり疲れてしまってインスリンの分泌ができなくなってしまいます。

こうなるとインスリン注射などに頼らなくはならなくなります。

そこで、こうなる前に改善を行うことが糖尿病改善の基本となるのですが、
それはあなた自身の手で行わなくてはなりません。

インスリンが効きやすい体質にするための、生活習慣の見直しが必要になるのです。

*生活習慣で改善できる糖尿病は、2型の糖尿病の方になります。
*1型糖尿病は、生来インスリンの分泌がない(または少ない)体質の方がなりますので、インスリンの注射が欠かせません。

こんな改善していませんか?

すでに「肥満」のひとは糖尿病になる確率が高いことを述べましたが、なぜ肥満の人が高血糖になるのかというと

肥満(特に内臓脂肪による肥満)体質は、インスリンの効きを悪くする悪玉ホルモンを分泌してしまうので、糖代謝に異常が起きてしまうのです。

また同時に、日本人は欧米人に比べてインスリンを分泌する力が低いと言われています。そうした体質にもかかわらず、欧米化していく食生活が糖尿病の発症に拍車をかけており、同時に肥満も助長しているのです。

糖尿病が生活習慣病と言われるのは、このためです。

そこで医師や栄養士にとっての糖尿病対策は、意外と簡単で

血糖値が上がらない食事と、肥満を解消する運動を続けなさい、というわけです。

しかし、肥満の人はもともと「食べるのが好き」な方が多いので、食事に制限がかかると気持ちが寂しくなってしまいがちです。

さらにそれまでは行っていなかった運動メニューもこなさなくてはならず、そのことも気分を重くすることになってしまいます。

ある日、突然、いままでやっていた食事をやめて、いままで行っていなかった運動をやらなくはならないのですから大変です。
しかも、そのどれもが苦しいと思えることばかりなら尚更ですね。

患者が苦しむ理由は、
糖尿病改善、その考え方の古さにあります。

医師や栄養士から言われた食事制限を行う上で次のような意見が聞かれます。
あなたがもし食事制限を行っているのでしたら、該当するものがありませんか?

・食べたいものが食べられないのはつらい。
・食べているときだけ幸せにな気分がする。
・糖尿病食はまずくて、食事の度にイライラする。
・スーパーに行くと何を買っていいか分からなくなってぼーっとする。
・野菜ばかり食べていたら、見るのも嫌になった。
・会社のストレスがひどくて、食べることしか楽しみがないのにできない。
・同僚と残業している時に、おにぎりを食べてヒンシュクを買った。
・カロリー計算で頭がおかしくなりそう。
・食事制限も運動もしているのに、ストレスで血糖値があがった。
・ドクターが怖くて、相談できない。
・栄養士と喧嘩した。
・決められた運動時間が守れない。
・夫の糖尿病のために、健康な妻がいつも苛立っている。
・姑がケーキやドーナッツが好きで、しょっちゅう買ってきて困る。

こうした食事制限に対する意見や不満は、糖尿病改善のための生活習慣の改善に対する誤った考えからきています。

しかも本来は改善のはずが逆にストレスを溜めてしまうので、そうした改善を続ければ続けるほどストレスは増すばかりですね。

つまり、あなたが「嫌だなぁ」と思っている改善を続けることは

あなたにとって逆効果で、血糖値もあがってしまう、
という結果に結びつく恐れもあるのです。

また、少し古い話ですが、
厚生労働省は、平成17年から5年間をかけて大規模な臨床試験を行い、「日本人に適した糖尿病対策を確立する」ことを目指していました。

その理由は、欧米人とは体格も遺伝的にも違いがある日本人にとって、欧米流の考え方で改善を続けるのはどうなのか?という根本的な疑問にあります。

しかし、平成27年現在、いまだに有効な改善方法はアナウンスされていません。
つまり、以前のままあまり変わっていないということです。


そうしたことも考え合わせると、
わざわざストレスを感じながらでも続ける必要があるのでしょうか?
そろそろ現代人のライフスタイルにマッチした改善が必要だと思いませんか?

たとえば、

もし前途したイライラの食事制限が

コンビニ弁当OK
外食OK
簡単朝食OK
不規則な食事OK
ビールOK

となって、
それでも血糖値が下がって、安定するのなら
あなたは楽しくありませんか?

誤解がないように補足すると、これはなにも暴飲暴食をしましょう!と勧めているわけではありません。

ある科学的な理論に基づいたプログラムを実践することで、こうしたことが可能になるという話です。

それはどういう事かというと

糖尿病になったら、
好きなものを食べて、リラックスして過ごしましょう!

というものです。

ストレスなどによる精神的な滞りは、ご存知のように健康にとってはマイナスです。
糖尿病の原因に、過度のストレスが上げられているように、我慢したり、嫌だと感じていることを続けるのは、糖代謝に悪影響を与える可能性が十分に考えられます。

ですから糖尿病になってしまったら、できるだけ楽しい改善を続けることが望ましいのは当たり前ですが、

そこで必要になるのが、これまでになかった考え方です。

従来のように患者が改善に合わせるのではなく、
患者それぞれにあった改善を考える、

つまりあなたという個人にあったメニュー(改善法)が必要になるのです。

前途したように糖尿病改善に対する考え方はあまり進歩していません。
その一方で、わたしたちの社会生活やサービスはパーソナル(個人)指向がどんどん強くなっています。

例えば、
エステにしても、ダイエットにしても、あるいはジムでのトレーニングにしても

個人個人のためのメニューが用意されていて、
そうすることが最も効果的であるし、そうすることが楽しいと受け入れられています。
楽しいから続く、続けられるから効果があるのですね。

糖尿病改善でも同じことができるなら
 ・あなたの好きなものを食べられる献立を提供し、
 ・好きなように運動できる指導をし、
 ・そんな風にリラックスして過ごせば

からだも心もやる気になるというものです。

このように、あなたのために用意されたメニューがあって、それをこなすのが楽しかったら、ずっと続けられそうな感じがしませんか?

そこで、どうしたらそんなことが可能になるのかをお話します。

とは言え、個人的なメニューは高額になる

という当たり前のことが壁になります。

エステでもジムでも、あなた専用のメニューを提供するのは当然、他の人へ手が回らなくなる分、高額になりますね。

それと同様に、糖尿病の改善も専属のドクターと栄養士が、あなたの意見を伺いながら指導をすると、やはり高額になります。

実際そうしたパーソナルドクターは富裕層の間では人気がありますが、だれもが活用できるわけではありません。

そこで・・・・
どうすれば

あなたの状況に合わせながら
費用を掛けずに
あなたが望むような改善を提供できるのか?

その答えは

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

これです


これまでになかった考え方の採用です。

これまでのようにあなたの生活に一律の制限を掛けるのではなく、
今のあなたに必要な情報を届けることに注力したのです。

それを知ることで、あなたは自由を失わずに糖尿病改善を楽しめるようになります。
最新の栄養学や運動生理学などを駆使して、糖尿病患者の糖代謝を改善するのに必要なものはなにかを調べあげ、そこに心理学を応用したプログラムとして提供します。

しかもマニュアル化することに成功したので、パーソナルドクターに依頼するような費用も必要ありません。

あなたは、このマニュアルを実践するだけで、パーソナルドクターを雇ったような毎日を送ることができるようになります。

それだけではありません。さらにプラスα、

いまのあなたに必要なのは、単なる生活習慣の改善や、血糖値を下げるだけの食事療法などではなく、糖尿病改善を楽々続けるライフスタイルの実践です。

それはホリスティック栄養学・医学などと呼ばれるもので、あなたの健康をからだと心と環境など、あなたを取り囲む物事の全体から考えることで可能となります。

例えば、食事についても栄養素とカロリー計算だけで済ませるのではなく、栄養素の吸収されるメカニズムやその時の気持ちなども含めて考えるものです。

ホリスティックは全体という意味ですが、いまではホリスティックビューティ、ホリスティック教育など、あらゆる分野に広がっている考え方です。

こうした考え方を取り入れた「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」は、現代人のライフスタイルを大切にした最新の糖尿病改善法なのです。

そうは言っても、難しいのは無理。
初めて取り組むものは、
簡単でないと続かないですよね。

このマニュアルを試験的にモニターしてもらった所、ユーザーの方からそうした意見をいただきました。

初めてのことを行う時、例えそれがいくら効果的であると分かっていても、難しい理論とかを読むのは面倒だし、それが嫌で続かなくなると言うのです。
それはもっともな意見です。

そこで、このマニュアルを実践するのに、知識は全く不要であることを前提に作り直しました。

あなたは、なにも知らなくて構いません。
ただそこに書いてあることを実践するだけです。
しかも、マニュアルを読む時間は

1日1分程度でOKです。


「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」

プログラム最大の特徴は、

糖尿病になったら、
好きなものを食べて、リラックスして過ごしましょう!


これで、あなたの改善力をぐんぐん引き出します!

好きなものを食べることの重要性
あなたは幼少の頃、熱を出すと親が優しくしてくれた記憶はありませんか?
自分がいつもよりも大切に扱われ、更に好きなものが食べられる。
病気なのに、少し得した気分になる。
安心(リラックス)して治癒力が高まる。

必要な栄養素をきちんと取り込みながら、治癒力を高めることは
実は自然とやっている行為でもあったのです。

病気になったらこれまで以上に、好きなものを食べましょう!
「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」には、あなたが好きなものを食べるための食事指導があります。

からだをリラックスさせることの重要性(心身ともに)
軽い運動、好きな運動(有酸素運動)で、からだはリラックスできます。
単なる脱力は、実はからだの一部だけが緊張してしまうので、
リラックスするためには、全身を使った軽い運動が必要です。

運動による緊張(交感神経優位)とその後のリラックス(副交感神経優位)を繰り返すことにより自律神経のバランスが取れ、ストレス撃退に効果を発揮します。

軽い運動は、全身が活性化し、気分がリフレッシュできます。
その後の溌剌とした感じは、そのためです。

もちろん、あなたができること、あなたの好きな運動が中心です。
「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」で、あなたにぴったりの運動方法が分かります。

ストレスが溜まりやすい糖尿病改善の心理的側面
病院の改善で患者の負担になるのは、制限の他に医師とのつながりが断てないこと。
常に医師、栄養士に管理されているという負担。
実は、これは患者本人にも気付き難いストレスの蓄積となっています。

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」を実践して、あなたは誰からも束縛を受けない「解放された気分」を味わってください。

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」を使うと

例えば一例として、こうした悩み

それらが、このようになります。








・・・まだまだ、沢山ありますが
どんな悩みにも共通しているのが「古い改善方法や間違った考え方」に振り回されているということです。

もし、あなたも同様の悩みを持っているのであれば、
ここがあなたのターニングポイントになるかも知れません。

古い、間違った考え方を一新しましょう!

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」で、
いまだからできる糖尿病改善を実践してください。


もう苦しい生活は止めて、楽しいライフスタイルを手に入れませんか?

いまは、高度情報化の時代。
誰もが情報という知恵の恩恵を受けることができるのです。

「頑張れば報われる」という考え方から、情報を正しく使うことで「頑張らなくても成果が出せる」という改善にシフトチェンジしましょう!

× 頑張れば報われる(ちょっと古いですね)
◎ 情報を正しく使えば、頑張らなくても成果が出せる
 *今はどんな分野でもこれですね

だから、

糖尿病になったら
好きなものを食べて、リラックスして過ごしましょう!


これができれば、糖尿病は辛くて苦しい病気ではなくなります。

坂下 明子 様
40歳代女性
東京都足立区
血糖値153 → 110 1週間で改善
糖尿病と診断されてから1年が経ちます。
はじめはいつも気持ちが暗くなっていました。いろんな情報が溢れていてなにがいいのか分からないとき、「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」を知りました。

自宅でパンを手作りするのが趣味なので、それまでやめていたんですけど、これを知ってからパン作りが再開できました。楽しくて、血糖値も下がっているので、言うことなしです。ありがとうございます。これからも続けていきます。



宇田川 信二 様
秋田市在住
56歳 建築業
血糖値 186 → 104
15年来の糖尿病患者です。
体力を使う仕事なので食事の制限がとにかくきつかったですね。

それでなんとかできないかと調べていて、このマニュアルを紹介してもらいました。 いやー!食べられるってありがたいです。仕事にも意欲が出て、家でも優しい?お父さんです!!



中野 美恵子 様
57歳
群馬県在住 専業主婦
血糖値 143 → 98
父も、祖父も、糖尿病でした。自分がなってもやっぱりと諦めていました。

父は網膜症だったので、とにかく合併症が怖くて先生のいうことを一生懸命に頑張って聞いてきました。

でも友達に紹介してもらった「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」を知ってから我慢し過ぎていたのが分かりました。
いまは安心して楽にしています。これを知って大げさですけど、人生が変わった気がします。明るく楽しい毎日です。

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」
 をお勧めする3つの理由

「フリースタイル 糖尿病改善プログラム」は、ダウンロード版です。
お使いのPC、スマホで、今直ぐにご覧頂けますので、この瞬間から実践可能です。

また、自宅でも、会社でも、電車に乗っていても、プログラムを読んだり、
歩きながら実践することができます。
あなたが好きなようにものを食べるためのレシピは勿論、あなたが苦手としているものをおいしく楽しく食べるためのコツも掲載してあります。

例えば、キノコが嫌いであっても、キノコを美味しくできる、またはキノコとわからないように調理できる方法が掲載されています。

さらに「おなかいっぱい食べたい!」
そんなあなたのご要望にもしっかり対応しています。

このレシピに掲載された方法で、あなたは糖尿病でも満腹感が味わえます。
だから、もうあなたが食事でストレスを感じることはなくなるでしょう。

DHCなどは、糖質を調整しながら甘いものを食べるのに桑の葉の成分が入ったサプリを勧めています。食品に含まれる成分によって「食べられない」と思っていたものが実は食べられたりするのです。
購入者限定、計算アプリが付いています。
これがあると、あなたのBMI値(肥満度チェック)や、あなたの目指すべき体重、さらに一日の摂取カロリーがいつでも簡単に計算できます。
スマホでも使えるので電車でも、ファミレスでも、どこでも気になった時にさっと利用できます。

自分の「今」を数値化することはとても重要です。
自己管理を容易にするだけでなく、糖尿病以外の健康対策、ダイエット対策としてもご利用ください。

追加特典について

・7つの特典

購入者の方全員に、以下の7つの特典を差し上げます。

『たった数日間でネットで10万円以上稼げる簡単な方法』

わずか数日で10万円以上稼げる方法を紹介しているレポートです。私は実際にこの方法で20万円ほど稼ぎました。特別なスキルや資格などは一切不要ですし、もちろん法律に触れるようなブラックな手法ではなく完全に合法なやり方です。

『話題の新商品の試供品が無料でもらえる超オトクな方法』

様々な一流企業の試供品を無料で手に入れる方法を紹介しています。化粧品や健康食品、飲料、キッズ用品、サプリメント、服、新鮮な野菜までもらえる超おトクな方法です。

『国内の豪華一流ホテルや旅館などに格安or無料で泊まる裏ワザまとめ』

一泊数万円するような豪華ホテル・旅館に格安価格や無料で宿泊できる方法を紹介しています。

『90%オフの商品も!Amazonで超お買い得商品を購入する方法&Amazonギフト券を無料または格安で手に入れる方法』

あのAmazonで大幅割引されたお得な商品を購入する簡単な方法を紹介しています。また、Amazonで販売している全ての商品の支払いに使用できる便利なAmazonギフト券を無料や激安価格で手に入れる裏ワザについても紹介しています。

『ザクザク貯まる!Tポイント・Ponta・nanaco・楽天ポイント・楽天Edy・WAON・Suicaのポイントを貯めるマル秘テクニック』

普段なかなか貯まらないポイントを効率的にザクザク貯めるテクニックを紹介しています。今までより何倍も効率的に貯めることができるお得な方法です。

『携帯・スマホの通話料が大幅に安くなるマル秘テクニックを大暴露!』

携帯・スマホの通話料金、払いすぎていませんか?通話料を大幅に安くできるコツを分かりやすく解説しているレポートです。

『知らない人は損してる!年間で数十万円も浮かせる事ができる驚きの節約術まとめ』

日常のちょっとした心掛けで驚くほどお金を節約できる簡単な秘訣を数多く紹介しています。


・糖尿病改善の秘密兵器1「美味しく食べて血糖値を下げる『〇〇』の作り方」

糖尿病改善に非常に効果のある〇〇という食材があります。

ただ、この食材は慣れていない人にとってはあまり美味しくない、食べづらいという欠点もあります。

しかし、ある調理法を行うことでとても美味しく食べられるようになり、しかも健康効果も大幅にアップします。

調理法といっても、とても簡単で誰にでもできるやり方です。

多くの芸能人も取り入れている、今話題の調理法です。

この調理法について分かりやすくまとめたレポートを購入者の方全員にプレゼントします。


・糖尿病改善の秘密兵器2「〇〇を優位にして糖尿病を改善させる簡単で効果的な方法」

体の中には、血糖値をコントロールしている〇〇という非常に重要な部分があります。

この部分を刺激して優位な状態にすることで、血糖値を意識的に下げることができます。

やり方は簡単で、自宅でいつでも気軽にできてお金もかかりません。

それでいて、効果はとても高いです。

この方法をまとめたレポートも、購入者の方全員に差し上げます。


知識不要
1日1分
わずか2週間でマスターできる糖尿病の新改善

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」



そこで気になる値段ですが、

このプログラムは、もともとパーソナル(個人向け)なものを目指して開発しました。そうすると価格はそれなりになってしまいます。

例えばジムでマンツーマンのダイエットメニューを実践すると、2ヶ月で最低でも40万円が相場です。
ということは2週間だと10万円ほどになります。
パーソナルドクターの相場も似たようなものです。

ただ、前にもお伝えしましたように、これはパーソナルなプログラムをマニュアル化することに成功したので、そこまで高額にしなくても販売が可能です。

なので

あなたのポケットマネーでご購入頂ける程度の値段にしました。

販売価格 9,800円(税込)



コンビニ弁当OK
外食OK
簡単朝食OK
不規則な食事OK
ビールOK
肉・魚、食べられます!

運動は出来る時に、出来ることだけでOK!

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」
糖尿病改善を変えるチャンスがここにあります。




ダウンロード版 PDF136ページ
→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。
配送版(PDFを製本してお届け) 136ページ 【製本代+送料として別途2,750円掛かります】
→ご注文後、入金が確定しましたら弊社より7日以内に商品を発送致します。
*PDFはWindowsやMacなどほとんどのパソコン、スマートフォンで閲覧可能な文書です。
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

ちょっとお待ちください。
誰にでも販売したい訳ではありません。

このマニュアルは糖尿病の最新改善法としてお届けしています。

しかし、誰にでも有効な訳ではありません。

例えば、
・糖尿病の改善を真剣に考えていない方。
・お金だけ出せばなんでも解決できると思っている方。
・マニュアルに書いてあることを実践する意思のない方。

など、真面目に糖尿病と向き合う意思のない方が購入されても効果はありません。

そうは言っても・・・誰だって
魔法のような解決策を求めたくなります。
それは自然なことでもあります。

ひとは苦しみから抜け出すために、何もしなくても読むだけで治る、お金だけ払ったら治る、とそんな奇跡のような効果を期待するものです。

ただ、実際にはそうしたことが無理なことくらいあなたは百も承知ですよね。
でしたら、あなたはこのマニュアルを十分に活用してくださるに違いありません。

糖尿病に苦しむのは今日までにして、「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」で新しい明日を築いてください!

公開したのはこんな理由です。

もう何度も書いたことですが、このマニュアルは糖尿病に対する、古くて現代的ではない改善法を実践して、辛い思いをされている方に向けて開発したものです。

そんなに頑張らなくても、楽に改善ができることをお伝えしたかったのです。

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」を使えば、あなたも糖尿病の最新改善とはどのようなものなのかを今直ぐ実感していただけるはずです。


あなたが今、決断をすべき理由

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」を使わないと、あなたはこれまでのように、苦しくて制限ばかりの生活が続いてしまいませんか?

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」は新しい改善法なので、馴染みがない分、始めるには勇気が要りますよね。
でもその気持ちは、今までの改善で傷つくよりもずっと前向きで自分を大切にしたものではありませんか?

あなたが、ここまでご覧になっているということは

今のあなたは、積極的で前向きな生き方を選択しているのだと思います。

そうした気持ちは治癒力を高めます。
それは、「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」がことさらに重要視している「病気に打ち勝つパワー」でもあるのです。

あなたの気持ちが前に向いているなら

一緒にやりましょう!

血糖値ってなんですか?
血液中の糖(ブドウ糖)の割合です。血液中の糖が多いと、血糖値が高くなります。ずっとそうした状態が続くと糖尿病と診断されます。

糖尿病の改善でよく聞く、インスリンってなんですか?
インスリンは膵(すい)臓から分泌されるホルモンで、血糖値を下げるために必要なものです。 インスリンが分泌されない人や、分泌量が少ない人はインスリンを注射して補います。

肥満でなければ糖尿病にならないのですか?
肥満でない方、痩せている人でも糖尿病になります。
痩せている人が糖尿病になるのは遺伝的な要因が多いようです。
また、糖尿病で痩せることもありますが、この場合はかなり進行していることが考えられるので直ぐに受診が必要です。

どこでも実践できるのですか?
はい、「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」は、パソコン以外にスマートフォンでもご覧になれます。ですからオフィスでも、通勤電車のなかでもご覧いただけます。

また、運動を実践する場所はあなたの自由にできますので、いつでも、どこでも、空いた時間や好きな場所で行えます。そうした自由な点も、このマニュアルの特徴です。

わたしは飽きっぽいのです。いままで本やDVDを購入しても、長続きしないのですが、それでも大丈夫ですか?
あなたのできる範囲で、好きなように、食べたり、運動することができるので、ご自分の都合に合わせて糖尿病改善が続けられます。他の糖尿病改善や対策の本と大きな違いがこの点です。ですから、「長続きしない」という心配をするかわりに楽しんでください。

わたしは1型糖尿病です。それでも使えますか?
申し訳ありません。このマニュアルは、2型糖尿病の方専用となります。

このマニュアルを続ければ、医者には通わなくていいのですか?
「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」は糖尿病の改善をあなたがご自分で実践するためのものですが、お医者さんが不要ということではありません。かかりつけのクリニックなどを定期的に受信して、血糖値やその他の健康状態を確認することをお勧めします。

誰でも治るのですか?
マニュアルを実践する方法が誤っていたりすれば、期待した効果は得られません。また糖尿病には個人差がありますので、必ず治るとお約束できるものではありません。それでも、「血糖値が下がらない」と苦情を頂いたことはこれまでにありません。

ホリスティックってなんですか?
全体について考えることを言います。ホリスティック医学、ホリスティックビューティ、ホリスティック教育など、現代では広い観点から物事を考えるのが主流になっています。このマニュアルもそうしたホリスティックな糖尿病改善を行います。

マニュアルはパソコンがないと見れないですか?
パソコンやスマートフォンでご覧になれますが、紙に印刷も可能です。
パソコンでご覧になっている時に、画面のメニューで「ファイル→印刷(プリント)」とすれば紙に印刷して持ち運びができます。

ネットで申し込んで、個人情報は大丈夫ですか?
お申し込みの際にクレジットの決済は強力な暗号通信を用いていますので、個人情報の漏洩などのご心配はいりません。



糖尿病になったら、
好きなものを食べて、リラックスして過ごしましょう!


コンビニ弁当OK
外食OK
簡単朝食OK
不規則な食事OK
ビールOK
肉・魚、食べられます!

運動は出来る時に、出来ることだけでOK!
糖尿病でも生活を楽しめば、治癒力がグッと高まります!

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」
糖尿病改善を変えるチャンスがここにあります。




ダウンロード版 PDF98+31ページ
→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。
配送版(PDFを製本してお届け) 129ページ 【製本代+送料として別途2,750円掛かります】
→ご注文後、入金が確定しましたら弊社より7日以内に商品を発送致します。
*PDFはWindowsやMacなどほとんどのパソコン、スマートフォンで閲覧可能な文書です。
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

追伸

もう薬袋を見つめて落ち込んでいる暇などありません。

あなたの気持ちがどうあっても、あなたの体は待ってはくれません。

だからといって辛く、嫌だなぁと感じている改善を続けることにためらいがあるのでしたら、なにか新しいことに挑戦してみてはいかがですか?

考えている時間は、頭は活動していても、あなたの肉体や、あなたを取り囲んでいる環境はなにも変わっていません。

そのまま時間を過ごしても事態が改善しないのは、あなたもご存知ですよね。

あなたも、糖尿病を楽しみながら改善して、毎日の生活を明るく健康的なものにして人生を楽しんでみませんか?

「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」を購入されなくても、この手紙があなたの生活習慣を改善する何かのキッカケになれば幸いです。

最後に、ここまでご覧いただきましてありがとうございます。





ダウンロード版 PDF98+31ページ
→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。
配送版(PDFを製本してお届け) 129ページ 【製本代+送料として別途2,750円掛かります】
→ご注文後、入金が確定しましたら弊社より7日以内に商品を発送致します。
*PDFはWindowsやMacなどほとんどのパソコン、スマートフォンで閲覧可能な文書です。
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。
| プライバシーポリシー・特定商取引法に関する表記 |
Copyrightc 2016 「フリースタイル 糖尿体質改善プログラム」All Rights Reserved